予約ボタン

COLUMN

歯肉整形で自信を取り戻す!治療の全貌について解説

この記事では、歯肉整形とは何か、どのような方が治療の適用対象であるのか、そして治療の具体的なメリットとデメリットについて詳しく解説しています。

また、治療過程や併用可能なその他の美容歯科治療についても触れています。

もし歯の見え方にコンプレックスを感じているなら、ぜひ丸の内帝劇デンタルクリニックへお越しください。

歯肉整形とは

歯肉整形(歯冠延長術/クラウンレングスニング)は、ガミースマイルを改善するための治療方法としても用いられます。

具体的には、局所麻酔を使用して痛みをコントロールしながら、審美的に余分な歯肉を1〜8ミリ程度切除します。

歯肉が見える量を適切に調整することで、歯の形や口元のバランスを美しく整えられるため、見た目の印象を大きく改善できます。

上顎骨切り術や上唇粘膜切除術、セラミック矯正といった他の治療法と比較して、体への負担が少なく治療時間も短いのが特徴です。

歯肉整形は魅力的な治療法ですが、ガミースマイルは病気ではないため、専門的な治療を提供している歯科医院は限られています。

歯肉整形が向いている人は以下の通りです。

  • 笑ったときに歯肉が過度に見えるガミースマイル状態
  • 歯肉のラインが不均一であることやアーチが不自然
  • 歯肉が歯を覆う面積が大きすぎて歯が小さく見える
  • 大掛かりな手術を避け、短時間で治療を完了させたい
  • 費用を抑えたい
  • ダウンタイムを短くしたい、休みが取れない

歯肉形成のメリット・デメリット

メリット デメリット
・審美性の向上
・コンプレックス解消
・治療回数が少ない
・施術時間が短い
・ダウンタイムが短い
・他の治療法に比べて費用が安価・低リスク
・適応症例が限られる
・術後の炎症
・知覚過敏症状の発生
・後戻りのリスク
・切除範囲の限定
・歯が長く見えるリスク
・ブラックトライアングルのリスク

※ブラックトライアングル:歯肉退縮により、歯間に黒い空間が生じる可能性がある

歯肉整形には多くのメリットがありますが、当然ながらデメリットもあります。

ただし、経験豊富で信頼できるクリニックを選べば、これらのリスクは大きく減少します。

専門的な知識と高度な技術を持つ医師が適切な治療を行うことで、問題は最小限に抑えられるでしょう。

丸の内帝劇デンタルクリニックならではの歯肉整形

丸の内帝劇デンタルクリニックでは、ガミースマイルや不均一な歯肉に対し、先進的な歯肉整形治療を行っています。

より低侵襲で体に優しい、健康を犠牲にしないような審美歯科」をモットーに、日々効果的な治療方法を追求し、患者様が安心して治療を受けられる環境を提供しています。

また、患者様の経済的な負担も考えており、特に、ガミースマイルを改善する歯肉整形手術は、他のクリニックと比較しても手ごろな価格で可能です。

1本の金額が明確なのも、手が出しやすいポイントです。

丸の内帝劇デンタルクリニックはコストパフォーマンスに優れており、リーズナブルな治療費でありながら、質の高いサービスが受けられます。

クリニック名 本数 相場(税別)
丸の内帝劇デンタルクリニック 1本~ 10,000円
クリニックA 1〜3本 50,000円
クリニックB 1~3本 60,000円

歯肉整形のカウンセリング

カウンセリングでは、患者様の具体的な希望と口内の実際の状態を詳しく確認し、歯や顔の写真を基に治療範囲を決定します。

必要に応じて治療前に歯石除去やクリーニングを行い、施術では局所麻酔を使用し、余分な歯肉を除去して歯と歯肉のバランスを整えます。

また、丸の内帝劇デンタルクリニックでは、切除に電気メスは使用しません。

ポイントは、術後の歯肉の再生を予見して、歯の部位によって切除量を調整することです。

術後は約1〜2週間で歯肉が安定し、その後のアフターケアも丸の内帝劇デンタルクリニックがしっかりサポートするので、ご安心ください。

ラミネートベニアとの併用が予定されている場合は、歯肉形成から2〜3週間以上経過後に型取りを行い、治療の仕上がりをより良いものとしていきます。

併用治療とその効果

丸の内帝劇デンタルクリニックでは、歯肉整形治療とラミネートベニアやセラミッククラウンを併用して、より自然で美しい仕上がりを目指しています。

歯肉整形で歯並びと歯の大きさを調整し、不揃いだった歯列が左右対称に整いました。

特に歯が小さく見える方や歯並びが気になる方には、以下の組み合わせがおすすめです。

歯肉整形の症例

【歯肉整形】

歯と歯肉の左右のバランスに悩まれていましたが、歯肉整形だけでは全てを改善できないケースで、本来は骨切りの外科手術が適応かも知れないケースです。

今回は歯肉整形だけでその左右非対称な見た目を改善し、ガミースマイルもほとんど改善して喜んでいただけました。

【歯肉整形2】

以前から矯正治療や骨切りの外科治療の選択を検討していた方です。

これらの治療は骨格の歪みや咬み合わせの問題を根本から解決するものですが、治療期間が長く、費用も高い上、身体への負担も大きいという懸念がありました。

そのため、まずはもっと手軽な方法で見た目を改善することを希望されていました。

治療を受けた後、ガミースマイルは大きく改善され、歯肉のラインが整い、以前よりも自然で美しい笑顔になっています。

丸の内帝劇デンタルクリニックは患者様に合った治療プランを提案し、理想的な笑顔を実現するためにサポートしています。

まとめ

歯肉整形はガミースマイルや歯肉の不整なラインを改善し、美しい笑顔と健康な口元に改善できる効果的な方法です。

丸の内帝劇デンタルクリニックでは、歯肉整形に加えて、削らないラミネートベニアやセラミッククラウンとの併用治療も提供しており、患者様一人一人のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

もしガミースマイルやその他の歯肉に関連する問題でお悩みであれば、ぜひ丸の内帝劇デンタルクリニックへご相談ください。

最先端の治療技術と丁寧なカウンセリングで、あなたの悩みを解消し、理想的な笑顔を実現します。

医師プロフィール

阿部 洋太郎

日本大学松戸歯学部を卒業後、歯科保存学入局
千葉県の歯科医院、都内の歯科医院にて勤務
松島歯科・新橋インプラントオフィスにて副院長およびインプラントオフィス所長を兼務
日本大学大学院松戸歯学研究科を卒業
(インプラントと口腔粘膜病変の研究、コラーゲンとエラスチンの研究、カンジダと癌の研究)

審美歯科、ラミネートベニアを専門的に行っており、日本各地や海外からのご来院にも対応している

詳しい経歴や医師の想いについては、医師の紹介ページをご覧ください。