予約ボタン

blog

審美歯科医療治療を考えている方に都内の歯科医が解説

『審美歯科』と表現されるような、『キレイな歯になりたい!』『白い歯にしたい!』といった患者様からのご希望は非常に多いです。

そこで、この記事では、審美歯科治療の重要性と、それによって得られる健康的で魅力的な笑顔について解説しています。私たちは、患者様一人ひとりの美しさを引き出すための最適な治療法を提供します。読むことで、あなたの歯の美しさを最大限に引き出す方法が見つかるでしょう。美しい笑顔で、毎日をもっと輝かせましょう。

審美歯科治療とはそもそも何?

審美歯科治療は、歯の見た目を美しくするための治療です。歯の色や形、並びを整え、自然で魅力的な笑顔を作り出します。ホワイトニングや矯正、ベニアなど、様々な方法があります。健康的な歯を保ちながら、美しさを追求する治療法です。
キレイな歯はとても好印象で清潔感を感じさせます。男女問わず、年齢問わず、とても素敵なことだと思います。

ただ、一方で質の悪い矯正治療や審美歯科治療を目にすることもあります。

一般歯科に対し理解がない矯正専門医のもとで偏った無理な矯正治療を行っていたり、短時間治療のためにクイック矯正などといって健康な歯を大きく削る補綴を行っていたり、残念に感じる場面があります。

私達の医院としては患者様のために、もっと良質な医療を提供できるようにしたいと日々考えています。

我々は、審美歯科治療で特に大事なのは前歯の『審美歯科』と考えております。そこで、そのにおいて大切なポイントがあると考えています。

以下、解説をしていきます。

前歯の審美歯科治療のポイント

前歯の審美歯科治療では、見た目の美しさと健康を両立させることが重要です。

使用する材料は衛生的で長持ちするものを選び、歯の切削は最小限に留めます。

そこで、具体的なポイントは以下の通りとなっております。

ハイブリッド材料でないこと

ハイブリッドなどのレジン材料は吸水性があり細菌が繁殖しやすい環境になってしまい不衛生です。

数ヶ月~1年程度で除去するのであれば良いかとも思いますが、長期間の使用は歯や歯肉の健康を害してしまいます。

マニキュアやハイブリッドベニアなどは長期の使用は避けるべきです。

当院では衛生的で健康的な材料としてe.max(またはVINTAGE)もしくはジルコニアを推奨しています。

歯の切削量が最小限であること

歯の形や色や並びを改善するために歯の切削が必要となる場合があります。

それが最小限であるに越したことはないと考えます。

健康的な方法であること

ホワイトニングやクリーニング、矯正治療や削らないベニアなどの「歯をできるだけ削らない方法」で「健康的な方法」を優先することです。

丸の内 帝劇デンタルクリニック では、従来からの様々な治療オプションをもちろん選択可能です。そしてさらに、体に優しい健康的な審美歯科メニューを取り入れて、患者様に貢献できるように備えています。

様々な審美歯科メニューの中でも、当院で特徴的な健康的で低侵襲な人気メニューをいくつかご紹介します。

審美歯科の人気メニュー

丸の内帝劇デンタルクリニックでは、主に人気なメニューとして、ホワイトニング、マウスピース矯正、ホワイトコート、プレップレスベニアなどがあります。以下詳しく解説をしていきます。

ホワイトニング

信頼あるブランド純製品を用いて、高品質なオフィスホワイトニング・ホームホワイトニング、インターナルブリーチを行っております。

歯肉のメラニン沈着に対してもガムピーリングを行えます。

マウスピース矯正

矯正治療には 主に表側ワイヤー矯正 、裏側ワイヤー矯正があります。

マウスピース矯正は 3Dデジタル技術 を応用した 新しい矯正治療で、「見えない」 「取り外せる」ことから人気の矯正治療です。

また、ワイヤーを歯に接着することがなく、3Dデジタル診断により、スピードや矯正力をコントロールできる方法なので、ワイヤー矯正に比べて 歯にやさしい矯正治療 といったメリットもあります。

歯のマニキュア(ホワイトコート)

歯のマニキュアは1回の通院処置で1本~前歯すべてを、すぐに白い歯にすることができます。

治療ではないため、痛みを伴うことなくメイク感覚で歯を白くすることができます。当院の『歯のマニキュア』は歯科用充填剤の技術を応用した歯面コーティング材料(ホワイトコート)です。

プレップレスベニア

プレップレスベニア(進化型ラミネートべニア)は天然歯を削らずにダメージすることなく行う審美歯科治療です。

前歯の審美歯科治療を行うとき、従来の方法(セラミッククラウン、ラミネートベニア)では天然歯の切削が必要でした。

しかしながら、当院ではより低侵襲で体に優しい、健康を犠牲にしないような審美歯科治療が望ましいと考えています。

プレップレスベニア(進化型ラミネートべニア)は審美歯科先進国のアメリカなどで行われているthin Veneerの治療を、日本人に合わせて改善・改良をした世界最高峰の歯を削らない審美歯科治療です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

当院では歯科治療だけでなく、『歯をキレイにしたい方』との『コミュニケーション』を大切にしています。

歯をキレイにしたい方はぜひ一度、丸の内 帝劇デンタルクリニックまでご相談ください。

丸の内 帝劇デンタルクリニック
東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB2F
TEL 03-5220-251